【シーズン13 最終20位63位】レボルトラオス

あけましておめでとうございます

今回は最終20位の結果を残せたので記事を残そうと思います

多少の欠陥はありますが結構強い並びになっていると思います

 

【構築】

f:id:korona_poke:20210101144340j:image

一見何する構築なのかわかりにくいかもしれませんが、サイクルパです

 

【構築経緯】

シュークリームが使っていたウーラオス+レボルトの攻めサイクルが強そうだったのでパクるところからスタート

レボルトと合わせてサンダーに強い、特殊方面色々誤魔化せる、ドラパに最低限抗えるということからポリ2採用

エースバーン、ウオノラゴンがキツいためカイリューを採用

崩しが行えるのとミミッキュ、カグヤに強い点を評価してヒードランを採用

最後の枠はずっと襷アーゴヨンを使っていたが選出しなかった上にあまりにもカバルドンがキツかったため最終的にカミツルギを採用

採用したポケモンは純粋にパワーが高く自身でゲームを決める性能があること、ダイマ適性が高いこと、ナットレイに見た目強いことを重視して選んだ

 

【構築の要点】

・トンボルチェンによるダイマックスをケアした攻めサイクル

・タイプ受け

・任意のタイミングでの攻撃的なダイマックス

 

【個体紹介】

1.ウーラオス@スカーフ(通常) / 意地 / 不可視の拳

f:id:korona_poke:20210101182245j:image

技: 水流連打/インファ/冷p/蜻蛉

努力値: asぶっぱ余りb

調整意図: a→水流連打でダイマエースバーン乱数1、h4b76振りダイマウツロイド乱数1

 

軸1。後述するレボルトとはタイプ面においても性能においても相性が最高

具体的にはラオスがレボルトの引き先になりやすく、ウツロのメテオビームを半減で受けてスカーフ水流連打で切り返しにいったり、暗黒強打(レボルトにインファは飛んでこない)を半減で受けて切り返しにいったりすることができる。一応レボルト側もラオスの弱点である電気が無効で飛行も半減だったりする。

また、大体の構築に対してラオスかレボルトのどちらかが初手で安定するため、そこから受けにくい技範囲、高火力とトンボルチェンで崩していくことが可能。このサイクルが成立すれば単純な殴り合いになる勝負ではあまり負けなかった

性格はエースバーン、ウツロイド対面で迷わず水流連打を押したかったため意地にしたが(特にウツロは確実に落としたい)、最速フェローチェと同速なのがしょーもないため陽気でも悪くないと思う

技は水流連打インファ蜻蛉までは確定として、最後の枠には龍タイプにキツいポケモンが多かったので冷pを採用

 

2.レボルト@眼鏡 / 臆病 / 蓄電

f:id:korona_poke:20210101183329j:image

技: 10万/ボルチェン/草結び/ヘド爆

努力値: csぶっぱあまりh

調整意図: s→最速サンダー抜き、c→草結びでhd特化カバルドン乱数1(43%)

 

軸2

終盤一定数いたドサイ絡みに強く出れたのもあり今期の環境にかなり刺さっていたポケモン

技は10万、ボルチェンまでは確定として残りはカバルドン、ドサイを倒すための草結びと、ゴリラを倒す+ダイアシッドで対面、崩しとしての役割を上げるためのヘド爆を採用。ヘドウェも覚えるが乱数数個ずれる程度しか威力が変わらないので追加効果が強い方を選択

サンダーと比較すると型が少ないため相手しやすそうに思えるが、技範囲が段違いで詰み技の存在もあるので想像以上に受けにくい。相手のサンダーに強いのもあり、非常に優秀な軸として機能してくれた。

たぶん火力少し削ってスカーフ意地暗黒強打高乱数耐えくらいまでb振ったほうがいい

 

3.カイリュー@残飯 / 腕白 / マルチスケイル

f:id:korona_poke:20210101235651j:image

技: ワイドブレイカー/ダブルウイング/龍舞/羽休め

努力値: h244 b188 s76

調整意図: s→+1で最速ウーラオス抜き

 

相手の構築にエースバーンとかウオノラゴンがいたら出す枠。特にエースバーンには滅法強く、ダイマさえ枯らしてしまえば一方的に起点にできる。

想像以上に高い物理耐久をしており、マルスケ無しでもミミッキュの非珠じゃれが半分入らなかったりする。(ミミッキュにはダイマ切られなければ対面で勝てる)

hbカイリューカミツルギを焼ける特殊のイメージの方が強いかもしれないが、特殊は自身の性能を落としすぎると感じたので物理龍舞。実際コイツで詰め切って勝つ試合も多かった

ワイドブレイカーはドラゴンクローとも迷ったが、どちらも無振りドラパを確定では落とせなかったため面白そうな方を採用。剣舞の無いドサイを起点にできたりして思ったよりは強かった

残飯は2回で非球エスバの火炎ボール分のダメージがオート回復するので舞いながらマルスケを復活させられる点、ステロは入るが天候でマルスケが消えない点などを評価して採用。特に舞いながらマルスケを回復できる点が非常に強く、ブーツなどでは羽休めのタイミングで引かれてしまうため裏に圧力がかけられない場合が多いものの、残飯にすることでしっかりと圧をかけてサイクルを有利に進めていくことができた。

 

4.ポリゴン2@輝石 / 生意気 / DL

f:id:korona_poke:20210101145804j:image

技: 空元気/冷b/アイテ/再生

努力値: h244 d252 abc4

調整意図: サンダーに強めに

 

レボルトと合わせるとサンダーを、ウーラオスと合わせるとウツロイドを、ヒードランと合わせるとドラパルトをある程度安定して相手できる

唯一のドラパと戦える枠なのでドラパがいたら絶対選出していた。戦えるだけで勝てるかは微妙だけれども。

アイアンテールウツロイドが重かった時の名残で入っているが最終的にはツルギとかが入ってきたお陰でそんなでもなかったので多分放電とか10万でもいい。一応スチルでbを上げて要塞化したり相手のb下げたりバンギに弱点ついたりして勝ったりもしたし弱くはない

特性は空元気の火力を上げたいのでDL。アナライズでないのはアナライズ個体を持っていなかったから

 

5.ヒードラン@弱保 / 臆病 / 貰い火

f:id:korona_poke:20210101150110j:image

技: マグスト/ラスカ/大地/挑発

努力値: hsぶっぱあまりd

調整意図: 前期10位の丸パクリ...のつもりだった。性格が間違って臆病になっている

 

相手の受けループ崩しが欲しかったのと、ミミッキュテッカグヤの相手もして欲しかったため採用

メジャーなポケモンに弱いため採用するのに少し躊躇ったが実際使ってみると思ったより役割対象がいてちゃんと活躍してくれた

崩しもしっかり行ってくれたが、それ以上に弱保ダイマックスによって対面性能が高めな点が強く、弱点の多さによる弱さを感じさせない頼れるポケモンだった

レボルトラオスポリ2カイリューの全てとタイプ相性補完がよい点も強かった。具体的には

①サンダーからレボルトドランに一貫する打点が存在しないため気合いを入れれば2匹でサンダーを処理できる

ミミッキュラオス対面は(有利不利理解している相手なら)じゃれつくしか飛んでこないため蜻蛉からドラン引きが安定する

③ポリ2と合わせるとドラパの龍霊の一貫を一応は切れる

カイリューとは互いの弱点をほとんど半減し合えるためサイクルを形成しやすい

という感じで、こいつ1匹いるだけで選出・立ち回りの幅が大きく広がった。

特性は試しに炎の体も使ってみたけど思ったより炎技に受け出したい場面が多かったので貰い火

 

6.カミツルギ@襷 / 陽気 / ビーストブースト

f:id:korona_poke:20210101150349j:image

技: リフブレ/聖剣/燕返し/辻斬り

努力値: asぶっぱあまりh

調整意図: 特になし

 

最終日夜中まで襷アーゴヨンが入っていた枠だったが全然選出しなかったのと、カバルドンをレボルトの眼鏡草結びでしか倒せないとかいうのがあまりにも欠陥すぎたため急遽採用

襷は適当に持たせた。

攻撃性能がとても高いため、カバとか関係なく刺さっている構築にはガンガンダイマを切って崩しを行うことができて雑に強かった。

辻斬りは元はギガインパクトだったがギルガルド入りのサイクルになす術なく負けたため採用。ドラパにも刺していけるのが少しだけポイント高め。なお採用直後に力尽きて寝たので辻斬りが強いかどうかはわからない。多分だけど構築にステロ撒きもいないためギガインパクトにしたところでサンダーには勝てないから辻斬りでいいと思う

 

【選出】

サイクルなので決まったものはないがレボルトウーラオス@1の選出が自然に決まった時の勝率は高かった気がする

一応レボルトポリラオスの選出が一番多かった

エースバーンやウオノラゴンがいたらカイリューテッカグヤがいたらヒードラン、ドラパルトがいたらポリ2は可能な限り徹底した

 

【キツい相手】

1.スカーフウーラオス

レボルトがワンパンされる。年変わる直前まで襷と鉢巻きしかいなかったのに最後急に増えてキツかった。自分で使っておいてあれだけどラオスはサンダー以上に調整ミスってるし本当にナーフすべきだと思う

2.ガブリアス

カロス帰れ

3.カバルドン

流石に上位のカバルドンは草結びくらってくれなかった。最後ツルギにしてからはちょっとマシにはなったかも

4.ドラパルト

ポリ2+ドランの並びで比較的安定して処理可能だけどその選出じゃラオスが止まらないから結局ポリ2でなんやかんやするしかない

5.ナットレイ

並びをナットレイに強く見せ、選出させないことで対策としていた。基本出てこないけどたまに(最終日10時間近く潜って3回くらい)出してくる人がいて普通に負けた。レボルトに気合玉を入れれば楽になるが、ほとんど出てこないやつに貴重な技スペも割きたくないし、しゃーなしって感じ

 

キツい相手に順当に負けてたし最上位行くにはまだ足りてなかったなって感じ

 

【結果】

tnあずき 最終20位 最高最終2107

f:id:korona_poke:20210101142855j:image

tnムーン 最終63位 最高2104 最終2068

f:id:korona_poke:20210101142818j:image

最後の方ずっと1桁2桁の人達と戦えて楽しかった

とりあえず目標だった最終2ページ目には入ったので次こそ1桁狙いたい

 

【参考文献】

レボルトラオスの原案のシュークリームさんの記事です

https://shupin.hatenablog.jp/entry/2021/01/01/173413

軸の解説はこっちの方が分かりやすいかもしれません

 

【最後に】

ここまで読んで頂きありがとうございました

当たった方々は対戦ありがとうございました

今年もよろしくお願いします

質問等はTwitter(@korona_poke)のDMか記事のコメント欄までお願いします