反省会

f:id:korona_poke:20201201035859j:image

ドラパ→意地as。強いけど選出できないことが多くて難しかった

サンダー→元々はミラーに強いhdダイアタックサンダーを使っていたが環境のサンダーが終盤弱くなっていたので最終日ツルギやラオスの増加を予想してhbブーツ熱風にした。ツルギは一回、ラオスは2回しか当たらなかったのでゴミになった

ランド→意地bsスカーフ。エスバの珠火炎ボール2耐え。普通に優秀。

ヒレ→hbベース。ラオス絡みとかに強い、サイクルミラーでの詰め性能が高いという点が優秀なはずだったが何故か置物になっていた。

ナット→hb。なんか色々勝てて強かった。ナットをナットで削ってランドレヒレを通す選出を何回かしたら3回ほど鉄壁ナットで詰んだ。サンダーラオスtier1環境で鉄壁ナットはいないと考えていたのが甘かった

ドサイ→意地ads。サンダーに強いだけで優秀。ボルチェンの一貫も切れているのがgood。サンダーが普通に後投げされて素で暴風を撃ってくるのだけよくわからなかった。普通に暴風結構入るしちょっと困っていた。

 

【反省】

ウツロカバツルギ、サンダーラオスあたりが増えると予想してそこにメタを貼っていたのに全然当たらなくて構築パワーを下げただけになってしまっていた。逆に初手ダイマと当たりまくってそこに全粉砕されていた。

弱いサンダーランドが増えてコイツらの圧力が下がったのもあり、それらを切った選出や行動が増えたため、あり得ないと思った行動で崩されたのが何回もあったのが弱かった。

構築をシーズン中盤からほとんど変えなかったのもよくなかったのだと思う。

あと構築が使っていてあんまり楽しくなかったのもよくなかった。連戦すると集中すぐ切れてズルズル負けた。

レートは最高204×最終カス。悔しい

【シーズン10最終62位レート2086】茄子ペンギンサイクル

こんにちは

今回はコオリッポというあまり使われてないポケモンを軸にしてそこそこの順位まで行けたので記事にまとめます

シーズン11はたぶんあまり潜らないので誰かの参考になれば幸いです

 

【構築】

f:id:korona_poke:20201001141936j:image

 

【コンセプト】

コオリッポで物理、ラッキーで特殊を封殺する半無限受けサイクル

 

【構築経緯】

上位の特性貫通組、両刀アタッカー、トゲキッスが消えたことでコオリッポで物理、ラッキーで特殊を無力化する夢の構築が組めそうだと思った。そこでこの2体と、そこにあとスペック最強ポケモンのウーラオスを加えた3体からスタート。

あとの3体は潜りながら気分でポケモンを入れ替えていたらこのメンツになりました。

 

【個体】

1.コオリッポ@残飯

f:id:korona_poke:20201001071342p:image

フリドラ 霰 守る 身代わり

性格:臆病

努力値:h84 b100 c204 d4 s116

h→16n+1

b→ダイマックスナイスフェイスが色々耐える(ホルードの珠ダイバーンとかパッチのEF珠ダイサンダーとか)

c→低いからできるだけ高く

s→ナイスフェイスでゲンガーあたり抜き、速くないアシレーヌをアイスフェイスで抜き

 

構築の軸

めちゃくちゃ強かった

パッチラゴン、ホルードをはじめとした多くの物理ポケモンを後投げから無力化できる

チョッキカビゴンアイアントのような確定でこいつより遅い物理は全員霰ダメだけで倒せる

相当怪しいながら悪ウーラオスも誤魔化せる(後述のラッキーで電磁波を入れることができればだいぶ安定する)

普通に1試合に化けの皮を5回くらい使えるのである意味ではミミッキュを超えている

アイスフェイスの復活はコオリッポが初めて霰と接触した時。ナイスフェイスで霰を降らせた時だけでなく霰が降っているところにナイスフェイスを召喚しても復活する

 

2.ラッキー@輝石

f:id:korona_poke:20201001072557j:image

地球投げ 歌う 電磁波 たまごうみ

性格:図太い

努力値:bdぶっぱ

 

軸2

特殊ポケモンを無力化しつつ状態異常を撒くことで裏の攻撃的な展開を通す動きが強力

技は後続のサポート性能が高くある程度安定性のある電磁波と、今期は余裕がある対面を作りやすかったため有利対面で爆発的なアドバンテージを稼ぎうる歌うを採用した

最後の最後で増えたゲンガーに対して歌った後にやることの選択肢が構築全体で少なめだったのでそこをもう少し改善すべきだったかもしれないがこいつ自体は非常に優秀だった

 

3.ウーラオス(非キョダイ)@スカーフ

f:id:korona_poke:20201001073604p:image

インファ 水流連打 なりパン 蜻蛉

性格:意地っ張り

努力値:asぶっぱ

 

攻撃の軸

一応コオリッポラッキーウーラオスが基本選出で6割5分くらいこの3体で選出していたと思う

最終日前日まで悪で使っていたが水に変えただけで無限に勝てるようになったのでこの構築では水のほうがいいのだと思う

殴ってるだけで崩壊する構築が非常に多く、馬鹿みたいに強かった

性格は重いキュウコンに願望乱数ゲームするために意地っ張り

インファを押せる対面でもナットレイをよく後投げされるのだけがストレスだった

 

4.モロバレル@襷

f:id:korona_poke:20201001074131j:image

ギガドレ クリスモ 胞子 身代わり

性格:生意気

努力値:h236 d140 b132

d→レーヌのサイキネ2耐え

b→インファ+強打耐え

 

コオリッポラッキーで誤魔化しきれない範囲を誤魔化す枠

リッポラッキーと比べて広く浅い範囲を相手することが可能

マリルリの珠ジェットやレーヌのサイキネで崩されにくいようにd振り襷

個体値性格を配信個体まんまで使っていたがラッキーの電磁波+バレルのクリアスモッグでごまかしたい相手もたまにいたのでsはvの方が強いし性格も穏やかの方がよさげ

渦潮滅びを抜けるために身代わりを入れていたが終盤誰も渦潮なんか使っていなかったのでゲンガーとミラーに強い地団駄とか祟り目の方が強そうだと思った

 

5.ガラガラ@骨

f:id:korona_poke:20201001074616j:image  

ポルターガイスト ホンチ けたぐり 寝言

性格:意地っ張り

努力値:haぶっぱ(asと交互に入れ替えて使用)

 

破壊力が高く耐性も優秀なので結構活躍してくれた

わんちゃんMVP

採用理由は崩し、逆に相手のブリムオンやランクルスあたりの崩しに強いこと、それにコオリッポを相手のパッチラゴンに後投げする時に放射が飛んできたらやばいので一応電気無効のガラガラを入れておくことでそこまでの余裕がなくなればいいなーくらいの意図もあった

パッチラゴンには後出しはおろか対面ですら勝てないのでマジでただの牽制と気休め

とはいえリッポに交換読みで放射を撃たれたことは一度もなかったのでよしとしていた

環境にこいつを受けることができる構築が存在しないので受けはこいつで1匹倒してラッキーで20分粘れば大体勝てる

努力値はasにすると素で抜ける範囲が広くなる上に電磁波と相性が良くなる。hsにすると安定感が上がる。一長一短だけど体感asでいい

 

6.オンバーン@ゴツメ

f:id:korona_poke:20201001075049j:image

龍星 エアスラ 挑発 羽

性格:臆病

努力値:h180 c108 s220

c→ゴツメ+エアスラでウーラオスが大体倒せる

s→ルチャブル抜き

 

いらない子

採用意図は一定数いた襷ウーラオス+残飯カビ+ダイマ枠のような構築に勝つため

オンバーン受けとして投げられることの多いカビゴンやラッキーを逆に完封できるため通りのいい構築相手には無双できる

弱くはなかったが構築との噛み合いが悪く選出にもプレイングにも組み込み難かった

とはいえ使いにくかっただけで最低限活躍はしてくれたので一応最後まで入れておいていたという微妙な枠

sはルチャブルなんてどうせいないけれど、もし来てしまったら全員ぶち抜かれるのでしょうがなくルチャブル抜きまで。一応ミラーで負けなかったので恩恵がないことはなかった

 

【重いポケモン

ジェットマリルリ→ジェットが一貫しているため状況によっては1匹倒されることが確定する。一応襷バレルで眠らせたりバレルにダイマを切ってしまったり皮ありリッポで対面処理したりラオスでサンダーぶっ放したりと気合でなんとかならんことはない

アロキュウ→零度一回かわせば倒せる

アーマーガア→ダイマ択に勝って状態異常入れればなんとかならなくはないけど対面で安定するポケモンがいない。一応ダイマがなければオンバーンで完封可能

ジャラランガ→コオリッポとかオンバーンとかでワンチャン?一回ボコボコにされたが誰も使っていなかったのでなんとかなっていた

 

正直全員ラッキーで眠らせればどうとでもなる

選出時点でキツいと感じる構築はほとんどなかったのでプレイングで対応できる範囲はまあまあ広い構築になっていると思う

 

【結果】

f:id:korona_poke:20201001140523j:image

最終62位

最高最終レート2086

 

パッとしないけどとりあえず2桁入れておくかくらいのラインで止めた割には高かった

そろそろ20番以内入りたい

 

【最後に】

ここまで読んでいただきありがとうございました

質問等あればTwitter(@korona_poke)のDMか記事のコメント欄にお願いします(催眠技を採用していることに対しての文句は受け付けていないので送ってこないでください)

【シーズン6最終55位レート2127】ハイパワーコントロール

f:id:korona_poke:20200601120648j:image

こんにちは

今期は久しぶりに最終2桁に乗れて嬉しかったので記事を書きました

 

【構築】

f:id:korona_poke:20200601105755j:image

 

【コンセプト】

有利対面での高火力の押し付け

受けによる削りと盤面のコントロール→高速エースでのスイープ

 

【構築経緯】

原案f:id:korona_poke:20200601200835j:imagef:id:korona_poke:20200601200843j:imagef:id:korona_poke:20200601200849j:imagef:id:korona_poke:20200601200855j:imagef:id:korona_poke:20200601200900j:imagef:id:korona_poke:20200601200906j:image

https://gada234z.hatenablog.com/entry/2020/06/01/095050

を自分が使いやすいように改造した

 

【個体解説】

1.エースバーン

f:id:korona_poke:20200601110258j:image

持ち物:拘りスカーフ

性格:意地っ張り

特性:猛火

努力値:h12 a252 b12 d4 s228

技:火炎ボール 飛膝蹴 蜻蛉返り 挑発

 

テンプレスカーフエースバーン

原案ではヒトムだった枠だがロトムナットレイという並びは対策が厚く、その並びを作ってしまうだけでイージールーズを生むことが多々あるだろうと考えたためキッスと五分以上で殴り合え、ヒヒダルマアイアントなどのめんどくさい相手にも強いエースバーンに変更した

技を外さない限りは強かった

 

2.ヌオー

f:id:korona_poke:20200601110942j:image

持ち物:残飯

性格:図太い

特性:天然

努力値:hb252 d4

技:熱湯 毒 守る 自己再生

 

かわいい

数値が低いためやられる時はすぐにやられるが相手によっては単体で積ませるだけの性能を持つ

毒が強いが当たらない

 

3.ギャラドス

f:id:korona_poke:20200601111615j:image

持ち物:フィラの実

性格:腕白

特性:威嚇

努力値:h196 b252 s60

技:滝 飛跳る 電磁波 挑発

 

数値が高く広い範囲と殴り合え、電磁波で色々ごまかせる優秀なクッション

コイツで威嚇や電磁波を入れることで周りのポケモンの数値が擬似的にもう一段階高くなって戦いやすくなる

イメージは蜻蛉返りのできないランドロス

 

4.トゲキッス

f:id:korona_poke:20200601112034j:image

持ち物:突撃チョッキ

性格:控えめ

特性:天の恵み

努力値:h148 b4 c236 d4 s116

技:エアスラ マジシャ 放射 草結び

 

広い範囲のポケモンと数値で殴り合える上に運も押し付けることのできる最強ポケモン

原案からヒトムが抜けて構築の対キッス性能が落ちているため相手のキッスと殴り合う上で強そうなチョッキで採用

本当に対キッスとの殴り合いに強いのかは怪しい(というか全然強くない)が原案で重かった特殊ドラパルトなどの相手に対しての安定感が高いのは強かった

最後の枠には相手のミトムが重いというのもあり草結びを採用した

ギャラドスで電磁波を撒いた後にエアスラッシュを連打すると楽しいゲームが始まる

 

5.ナットレイ

f:id:korona_poke:20200601112352j:image

持ち物:オボンの実

性格:呑気

特性:鉄の刺

努力値:hb252 a4

技:ジャイロ ボディプレ 宿木 守る

 

炎技のないポケモン全般と殴り合える枠

ナットの持つべき最強アイテムはオボン

 

6.バンギラス

f:id:korona_poke:20200601112931j:image

持ち物:拘り鉢巻き

性格:意地っ張り

特性:砂起こし

努力値:as252 b4

技:エッジ 噛み砕く 馬鹿力 炎P

 

MVP 

有利対面高火力技ぶっぱでサイクルを崩していく動きが純粋に強かった

周りでの相性補完がとれているので有理対面を作りやすく、また数値が高いことや不利対面での引き先を用意できるのもあって技外しもケアできていたのが非常に構築とマッチしていた

力こそパワー

 

【基本選出】

f:id:korona_poke:20200601200835j:imagef:id:korona_poke:20200601200843j:imagef:id:korona_poke:20200601200849j:image

数値が高く相性補完もとれた一番広い範囲と殴り合える並び

 

【キツい相手】

ドヒドナット→バンギで上手いこと崩すか魂のエアスラッシュ。コイツが重いのは間違いなくヒトムを抜いた弊害

身代わり炎の渦パッチラゴン→降参。普通のパッチラゴンならヌオーで勝てる

 

【結果】

最終55位(レート2127) tnムーン

最終日の勝率が9割を超えているので2桁前半も目指せたとは思いますが前期まで最後爆死してたのでちきりました

ここに関しては構築は強かったけど俺が弱かったです

とはいえ少なくとも今の自分ではこれ以上うえにいけなかったということは間違い無いと思っているので結果には満足しています

 

【最後に】

ここまで読んでいただきありがとうございました

記事について質問などがあればTwitter(@korona_poke)のDMか記事のコメント欄でお願いします

【剣盾シーズン2シングル最終29位】ダイマミミノラゴン

【はじめに】

剣盾シーズン2お疲れ様でした

今回はシーズン2で最終29位の結果を残せたので記事にまとめます

荒削りなところもありますが強力で面白い構築になっていると思います

 

【構築】

f:id:korona_poke:20200201145442j:image

f:id:korona_poke:20200202124039j:image

 

【構築コンセプト】

初手ダイマックス+ミミッキュ+ウオノラゴンで全てを破壊する

 

【簡易解説】

この構築は初手に出すダイマックスエース4匹+ミミッキュ+ウオノラゴンという非常にシンプルかつ豪快な構成になっており、大体の構築はこの3体で押し切ることが可能である

初手のダイマエースが4体もいるのは軸のミミノラゴンが最強すぎてこれ以外の軸は必要ないと判断したため

上位で結果を残した構築の中にはtodによって勝利を目指すようなものも多いが、この構築はそんな勝ち筋を1ミリも追っておらず、殆んどの試合は5分で相手を蹴散らして終わる

残り3分の文字さえも1度しか見なかった

 

【個体紹介】

1.ウオノラゴン

f:id:korona_poke:20200201074258p:image

性格:意地っ張り

特性:頑丈顎

持ち物:拘り鉢巻き

技構成:エラがみ 逆鱗 ロクブラ 寝言

努力値:h252 a252 s4

h→陽気ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え、陽気珠ミミッキュのじゃれつく確定耐え

a→hb特化のアーマーガアやブラッキーに対してエラがみの乱数をずらしたくないためぶっぱ

s→52振りアーマーガア抜き抜き

 

破壊神。キモい。

こいつの火力(と見た目)はポケモンじゃない

エラがみは先行で動けば非ダイマのギャラ、ドラパルトを半減だろうが消しとばし、アーマーガア、ブラッキーカビゴンをhb特化してようが一撃で粉砕し、大体の低耐久アタッカーをたとえダイマックスされようが噛み殺す

火力だけでなく耐久も目を見張るものがあり、ミミッキュのじゃれつく程度の攻撃なら耐えることができる(どこかで聞いたところによるとメガガルーラくらいの硬さらしい)

選出率99%

 

2.ミミッキュ

f:id:korona_poke:20200201145651p:image

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

持ち物:カシブの実(ゴースト技半減)

技構成:シャドクロ 影うち トリル 呪い

努力値:h228 a108 b164 d4 s4

hb→砂ダメ+陽気ギャラドスのダイジェット確定耐え(珠は無理)、カシブ発動後意地ドラパルトのダイホロウ確定耐え

hd→ステロ+臆病キッスのダイジェット確定耐え(珠は無理)

 

最強の切り返し要員

初手のダイマエースの猛攻で疲弊した相手に対して皮を盾にトリルを貼ることで反撃の隙を与えることなく裏のウオノラゴンを通すことができ、その動きが非常に強力

カシブはマジで最強アイテムで見えない勝ち筋を無限に生み出してくれた

じゃれつくではなくシャドークローを採用している理由は相手のミミッキュに対して撃ちたい、じゃれつくを撃ちたい相手がいない、通りがいい、命中安定などといった理由から

選出率99%(100%だった気もするけど自信がない)

 

3.ドラパルト

f:id:korona_poke:20200201193438j:image

性格:意地っ張り

特性:クリアボディ

持ち物:弱点保険

技構成:ドラゴンアロー ゴーストダイブ 空を飛ぶ 鋼の翼

努力値:h236 a196 b44 d4 s28

 

ダイマエースその1

調整はシーズン1の4位であるふゆのさんの弱点保険ドラパルトの丸パクリ

無難に強く困ったらとりあえず初手に投げておけば相手の盤面を荒らすことができる

最終日の深夜2時くらいまで鋼の翼の枠は大文字で使用していたがドラパルトのダイドラグーンを耐えるようなヒヒダルマが鬱陶しかった、相手を1匹倒した後ミミッキュの影打ちで縛られにくくなる、大文字を撃つ場面が少なかったといった理由から鋼の翼に変更した

どちらの方が強いかは多分環境次第

ダイマックス率1位

 

4.トゲキッス

f:id:korona_poke:20200201194438p:image

性格:控えめ

特性:天の恵み

持ち物:命の球

技構成:エアスラ マジシャ 放射 草結び

努力値:h68 b4 c252 d4 s180

c→ダイフェアリーで上の調整のダイマックスドラパルトを乱数81.2%で倒せる
s→準速パルシェン抜き

hbd→余り

 

ダイマエースその2

広い技範囲、高い耐久、高い火力、ダイジェットを撃てる、一方的に運を押し付けられるといった理由から非常に対面性能が高い

最後の方はメタがキツくなっていたように感じたがそれでもこいつ1匹で壊滅する構築は多くとても強かった

ダイマックス率4位(4位とはいえそこそこ選出したし活躍もしてくれた)

 

5.カバルドン

f:id:korona_poke:20200201194855p:image

性格:勇敢

特性:砂起こし

持ち物:達人の帯

技構成:地震 氷の牙 炎の牙 雷の牙

努力値:h252 a180 d76

a→ダイアイスで無振りサザンドラ確定1発

hd→控えめc特化ギルガルドシャドーボールを92.6%で2耐え

s→最遅ギルガルド抜かれ

 

ダイマエースその3

イージーウィン製造機

欠伸ステロでトゲキッスのサポートをするタイプにも見えなくはないというのがあったのかそもそも通常の欠伸カバが強すぎて警戒する余裕がなかったのかわからないがなかなか読まれず確実に最初から1匹以上もっていってくれた

ダイマックスが切れた後にもその広い技範囲と遅めの素早さからトリルエースたりえるのも強かった

ただ強いと同時に読まれると処理されやすいポケモンでもあるため再戦の時は出来るだけ出さないようにしていた

ダイマックス率2位(サザンガルドギャラみたいなのが流行っていたおかげでアホみたいに選出できた)

 

6.ラプラス

f:id:korona_poke:20200201195613j:image

性格:控えめ

特性:潤いボディ

持ち物:突撃チョッキ

技構成:ドロポン フリドラ 雷 絶対零度

努力値:h140 b68 c212 d36 s52

hb→ダイマックス時にギャラドスの非球ダイソウゲン2耐え

s→大体のニンフィアブラッキー抜き

 

ダイマエースその4

高い耐久、優秀なタイプ、状態異常への耐性からダイマックス時の性能が非常に高く、絶対零度の存在もあり刺さっている構築に対しては無類の強さを発揮した

相手のトゲキッストリトドンといった構築的に重たいポケモンに強い、雨でウオノラゴンの火力を底上げできるといった点も構築にマッチしていて強かった

たまにいる流石にウオノラゴン刺さってなさすぎて出せないみたいな構築にはこいつが刺さっていることが多いのでそういう相手に対して非ダイマックスでピン選出できる点も強かった

火力はダイスト以外低め

ダイサンダーをダイマ状態で耐えてきたギャラドスしかいなかったため耐久振り多かったなって思いながらシーズン終了後調べたら無振りでも確定耐えらしくて少し悲しくなった

ダイマックス率3位

 

【結果】

最終29位(最終日最高22位)

f:id:korona_poke:20200201203940j:image

f:id:korona_poke:20200201204015j:image

 

【構築使用経緯】

この構築は自分の構築というわけではなく、原案はじゃすぽけくんの構築でそれを2人で魔改造したものです

今季最終日3日前にサブロムをあげれるところまで上げようと思ったので試合時間が短くかつ強い構築を探していたところ、じゃすぽけくんの構築が目に止まったので貸してもらうことにしました

はじめはある程度までこの構築を使ってあげるだけのつもりだったのですが80%を超える勝率で爆速で2桁(1日かからずにスーパーボールの9ランクからマスボ70位近く)まで到達でき、そのシンプルで豪快な強さに惚れたため最後まで貸してもらうことにしました

じゃすぽけくんには本当に感謝しかないです

彼も最高64位、最終151という好成績を残しているのでリンクを貼っておきます

https://t.co/G6DraYJQu9?amp=1

 

【最後に】

シーズン2お疲れ様でした

当たった人は対戦ありがとうございました

今季はとりあえず目標にしていた最終30位以内が達成できたので満足いくシーズンになりました

来シーズンからもまたよろしくお願いします

 

質問等があれば自分のツイッター(@korona_poke)のDMか記事のコメントもしくは構築製作者のじゃすぽけくん(@Juspoke0817)のツイッターで聞いてください

 

 

 

【剣盾s1最終32位】アーマーガア軸サイクル

【はじめに】

コロナと申します

今回は剣盾のs1で最終32位の結果を出せたので記事にまとめます

 

【構築】

f:id:korona_poke:20200101110424j:image

レンタルパーティーは時間が経ったら消すかもしれません

 

【コンセプト】

ドヒドニンフィア、サザンガルドのサイクルで相手を疲弊させアーマーガアを通す

 

【個体紹介】

1.アーマーガア

f:id:korona_poke:20200101094715p:image

性格:陽気

特性:ミラーアーマー

持ち物:弱点保険

技構成:ブレバ ビルド 羽休め 挑発

努力値:h188 a100 s220

h→ダイマックス時にステロ+リザの帯ダイバーン(威力140)耐え

s→ダイジェット一回でエースバーン抜き

a→余りでできるだけ高く

 

 

最強ポケモン

こいつのおかげで勝てていた

アーマーガアとしてのサイクル参加も可能でありながら切り返し性能が非常に高く劣勢を一瞬でひっくり返すことができる

一回意地asぶっぱでも使ってみたが対面でビルドが積みにくかったり積んでも耐久が無かったりで使いにくいと感じたので適当なラインまでhを振った

ここまで振っておけば大体の攻撃はダイマックス状態で耐える

sは弱点保険という持ち物的にもエースバーンに勝てた方が強いと感じたためダイジェット一回でエースバーン抜きまで

ミラー意識の最速アーマーガアも多かったらしいが不毛過ぎる、数値にそこまで余裕がない、結局ダイジェットをより多く打った方が勝つといった理由から最速はとらなかった

 

2.サザンドラ

f:id:korona_poke:20200101095945j:image

性格:臆病

特性:浮遊

持ち物:拘り眼鏡

技:悪波 竜星 放射 ラスカ

調整:csぶっぱ

 

優秀なタイプを盾にサイクル参加もできる高火力アタッカー

適当に有利対面作って高火力技を撃ってるだけで相手のサイクルが崩壊するため強かった

化石キメラたちの攻撃はどうあがいても受からないのでこいつで上手いこと対面処理できるように頑張っていた

 

3.ドヒドイデ

f:id:korona_poke:20200101100426j:image

性格:図太い

特性:再生力

持ち物:黒いヘドロ

技構成:熱湯 トーチカ 黒い霧 自己再生

調整:h252 b140 d116

hb→ミミッキュの珠剣舞ダイホロウ耐え

hd→余り

 

物理受け担当

後述のニンフィアと合わせた受けの並びが強力だった

現環境は特化したところで絶対に受からない火力の攻撃が平気で飛んでくるため特化するよりはある程度広く浅くみれた方がいいかと思ってbdに振り分けた

これでも物理受けとして十分なbは確保できている

dに振ったことで拘ってそうなロトムに対して様子見の一手を打てたのでd振りは活きていたように感じた

相手のアーマーガアに対してはダイジェットのタイミングでこいつを投げて黒い霧でs上昇を無効化させてこっちのアーマーガアで勝てるようにする

拘り持ちが多い、ダイマックスターンを枯らせるといった理由からトーチカは非常に重宝した

事前評価ではミミッキュ受からないから弱いみたいな感じだったけど裏と合わせればダイマックスミミッキュでも勝てるしそもそもダイマックスがなければ完封できるしでそこに関してはなんの問題もなかった

 

4.ニンフィア

f:id:korona_poke:20200101101632p:image

性格:穏やか

特性:フェアリースキン

持ち物:残飯

技構成:ハイボ 瞑想 願い事 守る

調整:h252 b52 c4 d164 s36

h→願い事採用のため出来るだけ高く

b→ドラパルトのダイスチル耐え、DM時にパッチラゴンの珠張り切り電撃嘴確定耐え、陽気ウオノラゴンの鉢巻きえら噛み確定耐え

s→速くないバンギやラプラスを大体抜いてるくらい

d→余りでできるだけ高く

c→余り

 

特殊受け担当

ドリュウズがキツいところ以外はケチのつけどころがない

特殊方面の殴り合いでは最強で徹底光線がなければジュラルドンも起点にできる

物理方面はあまり強くないがダイマックスを使えばまあ殴り合えないこともないといった感じ

ダイマックスをきれば化石キメラたちにもほぼ相討ちの形にはなるものの勝てる

ドラパルト、ミミッキュ、アーマーガア、ドリュウズ辺りにはさすがに劣るが今作最高レベルの性能をしていると思う

 

5.ギルガルド

f:id:korona_poke:20200101103329j:image

性格:冷静

特性:バトルスイッチ

持ち物:呪いのおふだ

技構成:シャドボ 聖剣 影打ち キンシ

調整:h252 a4 b76 c100 d76

h→ぶっぱ

bd→7世代の無振りギルガルドと同じ

ac→余り

s→たまたま最遅個体が生まれたためなんとなく最遅で使ってたが多分最遅である必要はない(一応ガルドミラーで少し強気にでれる)

 

サザンドラとの相性を評価して採用

ナーフされたとはいえacbd140なんてこいつだけだし普通に強かった

一回hcぶっぱでも使ったが過剰火力で耐久不足だと感じたためbdを伸ばした

多分もっといい調整はあるのだろうけど使いやすい耐久値ではあった

構築的に重いジュラルドンやアイアントに強いのもありがたかった

互いにダイマックスしないもしくは互いにダイマックスするという条件では最強の対面性能を誇るがその見極めが難しいため6、7世代と比べるとだいぶ使いにくくなったと感じた

 

6.アイアント

f:id:korona_poke:20200101104357j:image

性格:陽気

特性:張り切り

持ち物:気合の襷

技構成:アイヘ 馬鹿力 雷牙 出会い頭

調整:asぶっぱ

 

構築的に重かったバンギ、ギャラ辺りに強めに見えたため採用

襷を持たせてストッパー性能も確保した

選出回数2回

もっと出してもよかったかもしれない

ダイマックスすれば最強クラスの性能を誇るとはいえダイマックスしないと全ての技の命中がストーンエッジになるのが全く信頼できなかった

ただ出さなかったとはいえこの蟻が刺さっていた構築は多く、あきらかに相手の選出が歪んでいたため勝利には相当貢献してくれたように思う

 

【結果】

最高23位

f:id:korona_poke:20200101112634j:image

最終32位(証拠写真なし、一応1/1の午前8:59時点で下の順位だった)

f:id:korona_poke:20200101112717j:image

午前3時くらいの時点で26位で、その30分くらい後にもう一回見たら24位になってたので引き際を悟って潜るのをやめました(それまでは30分放置で5〜10くらい順位が落ちていた)

 

【最後に】

剣盾はじめてのシーズン1お疲れ様でした

当たった人は対戦ありがとうございました

新年もまたよろしくお願いします

質問等あれば記事のコメント欄もしくはツイッターのdm(@korona_poke)まで気軽にお願いします

 

 

 

【シーズン17使用構築】さよならロップカグヤ

f:id:korona_poke:20191126153416p:image

【はじめに】

どうもコロナです

今回はs17にてレート2101と最終16位を達成できたので、もうみんな剣盾に行くし需要はなさそうだとは思ったけれどせっかくなので記事を残すことにしました

 

【構築経緯】

前期の構築f:id:korona_poke:20191126154430j:imagef:id:korona_poke:20191126154439j:imagef:id:korona_poke:20191126154446j:imagef:id:korona_poke:20191126154457j:imagef:id:korona_poke:20191126154503j:imagef:id:korona_poke:20191126154508j:imageを改良していくことで今期は頑張ろうと考えた

前期の構築ではf:id:korona_poke:20191126154503j:imagef:id:korona_poke:20191126154508j:imageの二体が非常に強力ではあるもののピーキーであったため案定して勝つことが難しくなっていた。

そこでまずこの2匹を抜いて崩しとして滅びf:id:korona_poke:20191126154937j:imageを採用、これによりf:id:korona_poke:20191127013813j:imageが重くなってしまったためf:id:korona_poke:20191126154446j:imageを役割が比較的近く、よりf:id:korona_poke:20191126155109j:imageに強めなf:id:korona_poke:20191126155219j:imageに変更

またf:id:korona_poke:20191126155219j:image採用に伴いf:id:korona_poke:20191126154457j:imageのスカーフを襷に変更

最後に補完としてスカーフf:id:korona_poke:20191126155349j:imageを入れて構築が完成した

 

【個体紹介】

1.ミミロップ

f:id:korona_poke:20191126191106j:image

努力値:AS252 H4

 

構築のエース

サイクルで相手を疲弊させつつ、最後は満身創痍のところをこいつで上から全員ワンパンするのが理想ムーブ

今回は試験も兼ねて冷pを採用していたが、何故か環境からf:id:korona_poke:20191126160722j:imageが消え去っていたためステロサイクルとの兼ね合いも考えると身代わりを採用したほうが今期は強かったように思えた

 

2.テッカグヤ

f:id:korona_poke:20191126190840j:image

努力値:H252 B172 D84

HB→ミミッキュの+2霊z耐え

HD→あまり

 

f:id:korona_poke:20191126162430j:imagef:id:korona_poke:20191126162438j:imagef:id:korona_poke:20191126162446j:imagef:id:korona_poke:20191126162451j:imageetc枠

対面的にも使えるサイクルの駒

f:id:korona_poke:20191126185052j:imagef:id:korona_poke:20191126185612j:imageと合わせて攻めサイクルを回す動きやf:id:korona_poke:20191127013953j:imageで1匹持っていった後にコイツで詰める動きが強力

 

3.ガブリアス

f:id:korona_poke:20191126190913j:image

努力値:AS252 D4

 

元々はスカーフだったけどスイクンの吠えるとの兼ね合いも考えて襷になったガブリアス

語るまでもなく強かった

 

4.ゲンガー

f:id:korona_poke:20191126190936j:image

努力値:H236 BC4 D12 S252

HB→ミミッキュの+2影高乱数耐え

HD→無振りメガゲンガーのシャドボ高乱耐え

 

ふつうのHS滅ゲン

数少ない崩しの駒だから重宝した

なぜかHP実数値が164になっていたからどこかで努力値振りミスしてた

だいたいの攻撃を耐えて滅びで1匹処理するのは強かったが特にHD方面は硬すぎて道連れ不発が多かったから調整した方が良かったかもしれない

ポイヒf:id:korona_poke:20191126191546j:imageに勝てるのも良きだった

 

5.レボルト

f:id:korona_poke:20191126190959j:image

努力値:CS252 H4

 

サイクル補助、ストッパー、スイーパーをこなせるスカーフ枠

相手の水と電気に強くかつ速くてボルチェンが使えるのは非常に優秀だった

最初は控えめ個体を使う予定だったが控えめ個体を人に貸していたため臆病で採用。

 

6.スイクン

f:id:korona_poke:20191126191016j:image

努力値:HB252 S4

 

定数ダメが非常に稼ぎやすい上に起点にならない優秀な受けの駒

相手のPPも枯らせるため詰め筋としても非常に優秀

f:id:korona_poke:20191126185052j:imageのステロ+吠えるの動きは言うまでもなく、6世代的な古代戦術だがf:id:korona_poke:20191126184748j:imageで無理やりスイクンを突破できるやつを処理してスイクンで詰める動きもなかなか強かった

 

【選出、立ち回り】

pt全員が高いスペックを誇り様々な役割をこなせるため相手によって対面で戦うかサイクルで戦うか、受けで戦うか攻めで戦うかを判断して臨機応変に対応する

質問があったらTwitterかコメントで聞いてください

 

【キツい並び、ポケモン

f:id:korona_poke:20191126192448j:imageの入った受けサイクル

ほぼ無理。一回本当に3ターンくらいでゲームを終わらせられた

 

【結果】

s17最高最終2101 最終16位

f:id:korona_poke:20191126193610j:image

f:id:korona_poke:20191126193655j:image

 

【最後に】

7世代の終わりに2シーズン連続2100を達成でき、自分としては非常に満足のいく結果となりました

s18あるらしいですが自分はさすがにもうガラルに行くのでまだアローラに残る人たちは頑張ってください

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

【s16使用構築】双竜ロップレヒレカグヤ【最高最終2110】

f:id:korona_poke:20190904014617p:image

【はじめに】

はじめまして コロナと申します

今回はs16で自身最高となるレート2110を記録できたのと、剣盾が発売する関係でs17はそこまで本気で潜らないと思ったため記念に構築記事を残すことにしました

 

【構築経緯】

f:id:korona_poke:20190903233625p:imagef:id:korona_poke:20190903233646p:imageが使ってみたかったのでここからスタート

まず相性がいいらしいf:id:korona_poke:20190903233717p:imageを採用

次にタイプ相性がよく重たいグロスなどにも強い眼鏡f:id:korona_poke:20190903233822p:imageを採用

ここまででf:id:korona_poke:20190903233822p:imageに役割が集中しすぎているのとガモスなどが重いためf:id:korona_poke:20190903233949p:imageを採用

最後に重い受け構築やオニゴーリを倒すため悪魔に魂を売って挑発持ちのf:id:korona_poke:20190903234042p:imageを採用して構築が完成

 

【個体紹介】

1.ミミロップ

f:id:korona_poke:20191004105004j:image

努力値 : AS252 H4

構築のエース

選出するときはサイクルを回しながら相手を削って相手全員をコイツの圏内に入れることを目指しながら戦う

f:id:korona_poke:20190903220503p:imagef:id:korona_poke:20190917052727p:imageの並びに対してロップを通していきたいのでf:id:korona_poke:20190917052727p:imageに勝てるように冷Pではなく身代わり採用。詰め筋や択強化、威嚇キャンセルにも使えるため自分としては冷Pよりも使い勝手はよかった。

体感選出率はレヒレガブと同率3位くらい

 

2.テッカグヤ

f:id:korona_poke:20191004105104j:image

努力値 : H252 B172 D84

HB→f:id:korona_poke:20190903213237p:imageの+2霊z確定耐え

HD→余り全部

f:id:korona_poke:20190903220503p:imagef:id:korona_poke:20190903213237p:imagef:id:korona_poke:20190903220658p:imagef:id:korona_poke:20190903221143p:image...などなど色々なやつを受ける枠

物理特殊両方を受けなくてはいけないためB方面を最低ラインまで振って余りD

カグヤを無理やり削ってラス1ミミッキュやマンダで詰めるような動きをされるのを嫌ってビーストブーストはB上昇

守るがない都合上HP管理が超シビアだが切る技がない

体感選出率1位

 

3.カプ・レヒレ

f:id:korona_poke:20191004105203j:image

努力値 : H236 B212 C52 D4 S4

HB→f:id:korona_poke:20190903213338p:imageの雷P 2耐え、f:id:korona_poke:20190903213445p:imageの+1飛行z確定耐え

C→無振りf:id:korona_poke:20190903213445p:imageがムンフォで確3

DS→余り

重いf:id:korona_poke:20190903213338p:imagef:id:korona_poke:20190903213445p:imageの対策がメインの役割

f:id:korona_poke:20190917055030p:imageが起点にされがちな剣舞型のf:id:korona_poke:20190917054321p:imageに後投げから勝つことができたり、炎Pのないf:id:korona_poke:20190917055014p:imagef:id:korona_poke:20190917055030p:imageと合わせて完封することができたりするため余裕があればf:id:korona_poke:20190917055030p:imageと同時選出していた

対面ならf:id:korona_poke:20190903213237p:imagef:id:korona_poke:20190903222044p:imageにも勝てる程度の耐久力はある

ついでにf:id:korona_poke:20190903223550p:imagef:id:korona_poke:20190903223557p:imageあたりのバトンにも勝てる

体感選出率はロップガブと同率3位くらい

 

4.アーゴヨン

f:id:korona_poke:20191004105250j:image

努力値 : CS252 D4

本構築の切り込み隊長

先鋒で出し勝てばその受け辛さから一気に流れをこっちに引き寄せれるうえ、出し負けても蜻蛉で帰れる

タイプが優秀なため受け辛いf:id:korona_poke:20190903231140p:imagef:id:korona_poke:20190903231000p:imagef:id:korona_poke:20190903231153p:imageに対して一回限りの後出しがきき、最低限のサイクルもできる

火力はヘドウェでf:id:korona_poke:20190903224320p:imageが1発で飛んだり f:id:korona_poke:20190903223951p:imageやHDに厚くないタイプのf:id:korona_poke:20190903213759p:imageが文字1発で消し飛ぶくらい

体感選出率2位 先鋒率1位

 

5.ガブリアス

f:id:korona_poke:20191004105323j:image

努力値 : AS252 D4

エース、サイクルパーツ、ストッパーの全てをこなす主人公

性格は1舞f:id:korona_poke:20190903215008p:imageを上から叩きたいため陽気

雪崩採用の理由はストッパーを任せる際に岩封では火力不足だから

体感選出率レヒレロップと同率3位くらい

 

6.オニゴーリ

f:id:korona_poke:20191004105348j:image

努力値 : H172 B36 C4 D44 S252

調整 : テンプレ

ここまでで重いガチガチの受けやオニゴーリに対抗するために採用したジョーカー

挑発採用の都合上汎用性が低いうえに起点作りもいないため本当に刺さっているか本当に無理な相手にしか出さない

体感選出率6位

 

【選出・立ち回り】

選出に関してはカバマンダひとつをとっても取り巻きによって6種類くらいあって書くのが面倒くさいため細かいものは割愛(一応ツイッターなどで聞いてもらえれば答えます)

基本的にはf:id:korona_poke:20190903233646p:imagef:id:korona_poke:20190903233717p:imagef:id:korona_poke:20190903233822p:imagef:id:korona_poke:20190903233949p:imageから相手の構築を見てタイプ受けの駒を何体か選んだ後、 余った枠にエースを入れる感じ

一応個体解説のところに体感の選出率は書いておきましたが途中でptや型、プレイングを変えたりしてたのであまり参考にしないでください

立ち回りは、相手の攻撃をタイプ受けしながら一貫性の高い技を撃ったりステロ宿り木で削ることで相手のサイクルを疲弊させて、最後はレヒレやカグヤで詰ませるかエースを通していく感じ

全体的な種族値が高く誤魔化しがある程度きくので1、2回程度ならプレミしても割となんとかなります

 

【キツいポケモン、並び】

f:id:korona_poke:20190904000510p:imagef:id:korona_poke:20190904000521p:imagef:id:korona_poke:20190904000535p:imagef:id:korona_poke:20190904000547p:image→上手いこと立ち回らないと(自分があまり上手くないからそのせいかもしれないけど)滅びゲンガーにレヒレかカグヤが突破されるため、そこで切るやつを間違えるとゲッコウガかテテフのどっちかを通される

f:id:korona_poke:20190910140913p:imagef:id:korona_poke:20190910140917p:image→型と取り巻きによるがキツい

f:id:korona_poke:20190910140952p:imagef:id:korona_poke:20190910141000p:image→型と取り巻きによるがキツい

f:id:korona_poke:20190904001007p:image→let’s goオニゴーリ

f:id:korona_poke:20190904001033p:image→let’s goオニゴーリ

 

【結果】

s16最高最終2110(最終24位)

f:id:korona_poke:20190903235706j:image

f:id:korona_poke:20190904001504j:image

s15も全く同じ並びで最高2069f:id:korona_poke:20190918060918j:image

プレイング雑魚な自分でもここまで戦えたので少なくとも構築は強いと思います

 

【最後に】

今期は今まで目標にしてきたレート2100を始めて達成できた上、デフレも重なり最終24位という自分にはできすぎた結果も納められたので非常に満足です

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

 

質問などがあればツイッター(@korona_poke)などで気軽に聞いてください