二度と使わない

f:id:korona_poke:20211207222501j:image

f:id:korona_poke:20211207213128j:image

 

前期は最終日潜れないことが確定していたので適当に遊んでいたがその時の構築。

ザマゼンタ軸。最高レート1999であと一歩夢に届かず散った。


【個体】

1. f:id:korona_poke:20211207213324j:image 意地/ h236 a76 bd4 s188

2. f:id:korona_poke:20211207213449j:image 生意気/ h252 b68 d188

3. f:id:korona_poke:20211207213531j:image 意地/ h180 a252 s76

4. f:id:korona_poke:20211207213625j:image 意地/ as252

5. f:id:korona_poke:20211207213753j:image 控えめ/cs252

6. f:id:korona_poke:20211207213833j:image 意地/as252

 

【解説】

 基本選出はf:id:korona_poke:20211207213324j:imagef:id:korona_poke:20211207213449j:imagef:id:korona_poke:20211207213531j:image。というかこの3匹以外全部なんか微妙にハマっていない欠陥構築ということは予め言っておきたい。正直こいつら以外は改良の余地あり。

 初手f:id:korona_poke:20211207213324j:imageで盤面を荒らすか壁を貼るか選択しながら柔軟に展開していく。壁を貼ったらf:id:korona_poke:20211207213449j:imageの欠伸展開に切り替え, f:id:korona_poke:20211207213531j:imageで舞って全部倒す。倒し損ねた相手はf:id:korona_poke:20211207213324j:imageでスイープする。ここまでが基本戦術であり, 大体全部これ。f:id:korona_poke:20211207213625j:imagef:id:korona_poke:20211207213753j:imageサブエース。f:id:korona_poke:20211207213833j:imageは飾り。

ザマゼンタとかふざけてんのかって感じるかもしれないが同様の戦い方をしようと思った時にザマゼンタ以上の適任がいなかったため少なくともこの構築ではザマゼンタである意味がある。

 

【ザマゼンタ】

・強いところ

1. 巨獣弾の存在と壁の存在から相手のダイマックスを弱く使わせるのにこいつの右に出るポケモンはいない。少なくともザシアンの劣化ではない(ザシアンは壁が使えない)。

2. 硬い。よく覚えてないけど壁下でランドロス地震が確定4とか5とか。多分急所非考慮ならこいつを一撃で倒せるポケモンは存在しない。

3. 意外と対面性能が高い。言うても720族だし一回りでかいウーラオスみたいなものなのでダイマなしの殴り合いは普通に強い。

4. 裏のダイマックスが最強になる。例えばドラパは一舞ダイホロウでザシアンをワンパン出来るほどの火力を持っているため, 舞えて一方的にダイマックス出来る状況だと無敵になる。これを実現するには初手にダイマックスを切らずに相手のダイマックスを誘い, 流し, 起点を作るということが必要になるがそれを実現するのにザマゼンタは適任であり唯一性が高い。

5. 意外とカッコいい

 

・弱いところ

1. 格闘技がない。耐久下がるの嫌だからインファ使いたくないけど他に最低限の火力がある格闘技がない。ザシアンのほうが格闘技たくさん覚えるのなんなんすかね。しかもザシアンの格闘技が痛い痛い。ザマゼンタにじゃれつくとかマジカルシャインとかいらないんでザシアンからインファ剥奪してください。あとボディプレください。なんであれほどまでにザマゼンタの為にあるような技覚えねえんだこいつは。

2. 火力がない。相手にダイマックスを切らせてカウンターを決めるのがコンセプトだが, ダイマックスを切らせるほどの圧力がないことがある。悲しい。ランドロスとかも目の前で余裕で剣舞積んでくるしそれがきっちい。一応a252振るとまあまあ火力出るけどそれはそれで耐久かsが足りなくなりそうだから嫌。ボディプレあるか巨獣弾がb計算になるかすればもうちょい圧力出るんすけどどうすかね, 増田さん。

3. 禁止伝説が重い。ザマゼンタの弱点は自身より速い高火力, つまり現環境だとオーガザシアン黒馬。普通にトップ3クラスの奴らが重いのはアホ。正直弱さの8割はここに詰まっている。メタバ入れるのは手だが, なら何を抜くかという話になるとどれも抜きたくないのでキツい。

 

【ザマゼンタを選んだ理由】

この環境はダイマックス並みのパワーを2体分出せる構築が強いと考えた ex)サンダーザシアン, エスバオーガ, その他積み系禁伝 。だが正直どれもこれもしっくりこなかったのでどうしようかと思ってたら余ったシリアルコードがこっちを見ていてなんとなくやれそうなオーラを放っていたため採用。一応選んだ理由は弱そうだからじゃなくてちょっとだけ強そうだからだったのでそれだけ。

 

【最後に】

なんの参考にもならなさそうな記事ですがここまで読んでいただきありがとうございました。興味がある方は全く開拓進んでないしザマゼンタの考察してみても良いのではないでしょうか。ワンチャンくらいはあります。

シーズン17 最終23位 エスバオーガ

なんかメモに残ってたけど多分もう使わないので解禁

 

【並び】

f:id:korona_poke:20211103080636j:image

 

【個体】

f:id:korona_poke:20211103080715j:image臆病/cs252 b4

f:id:korona_poke:20211103080808j:image腕白/h252 b164 d92

f:id:korona_poke:20211103080935j:image意地/as252 d4

f:id:korona_poke:20211103081003j:image意地/as252 b4

f:id:korona_poke:20211103081032j:image呑気/h236 b236 d36

f:id:korona_poke:20211103081202j:image控えめ/h244 c252 s12

 

【構築解説】

対面構築。

基本選出はf:id:korona_poke:20211103080935j:imagef:id:korona_poke:20211103080715j:imagef:id:korona_poke:20211103081003j:imageの3匹。一般枠最強(なんなら全ポケモン中最強)のエースバーンダイマックスから禁止伝説枠最強のスイープ性能を持つスカーフカイオーガで初手ダイマックス→スイープの流れを決める。ウオノラゴン入りなどのエースバーンが出しにくい構築に対してはf:id:korona_poke:20211103081202j:imageダイマックスが通りやすいため上手いこと切り替えて通す。初手にウオノラゴンを誘いやすいように組んでいるが, 初手ウオノラゴンに対してはDLでcを上げれば初手ダイマックスで相手の構築を半壊させることができる。全員のパワーが理不尽極まりないのでハマればまず負けない。

初手ダイマが通りにくそうだったりエースバーン, カイオーガの一貫性が強い場合にはf:id:korona_poke:20211103080808j:imageを通す。特にザシアン軸に対してはカバ+aで詰みを作るルートは非常に強力な勝ち筋となった。

f:id:korona_poke:20211103081032j:imageはたまにカバと選択で出すのとゼルネアスに対しての最低限の抵抗。

 

【結果】

最終23位

 

【最後に】

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当たった方々は対戦ありがとうございました。

質問等あれば@korona_pokeのDMまでよろしくお願いします。

 

 

シーズン23 最終20位 ヒトムザシアンスタンダード

【並び】

f:id:korona_poke:20211101095512j:image

 

【構築経緯】

ザシアンの対策が自分では思いつかなかった上にザシアン対策ができている構築も環境に存在していない感じだったのでザシアンを軸として決定した。

とりあえずコンセプトとしてザシアン採用。

ザシアンと圧倒的な相性を誇るヒトム採用。

ヌオーやゴツメネクロズマで対策している人たちを狩るためにゴチルゼル採用。

黒馬, ムゲンダイナ対策となるブラッキー採用。

ザシアンと補完の取れたアタッカーであり相手の崩し枠として多いウーラオスに対抗可能, かつミストフィールドによるサイクル性能を評価してレヒレ採用。

地面枠としてザシアンをワンパン可能, サンダーを2撃で落とし得る, カイオーガをザシアンと合わせることで処理可能という条件を満たしており構築に合っていると感じたホルードを採用。

ゴチルゼルに弱いポケモンは入れるだけで願望になってしまうと思ったので採用しなかった。

 

【個体】

1.ザシアン@朽ちた剣/意地/不撓の剣

f:id:korona_poke:20211101095616j:image

 

努力値:h204 b4 a252 d4 s44

技:巨獣斬/ワイボ/電光石火/じゃれ

調整意図

a→特化

s→準速エスバ抜きを抜けたらいいなくらいのライン

hbd→あまり

 

2.ヒトム@盆/呑気/浮遊

f:id:korona_poke:20211101095655j:image

 

努力値:hb252 d4 (s0)

技:オバヒ/ボルチェン/リフレク/鬼火

調整意図

s→12振りポリ2(電磁波入れたあと最速ウーラオス抜けるやつ)抜かれ

 

3.カプレヒレ@眼鏡/控えめ/ミストフィールド

f:id:korona_poke:20211101095724j:image

 

努力値:h196 c84 s228

技:ムンフォ/波乗り/草結び/トリック

調整意図

c→h252サンダーをムンフォで確定2, 結び+石火で無振りオーガ確定1(ホルードとザシアンの石火の火力は大体同じ)

s→速いアッキサンダー抜き

 

4.ゴチルゼル@スカーフ/図太い/影ふみ

f:id:korona_poke:20211101095745j:image

 

努力値:h252 b172 s84

技:エナボ/いちゃもん/トリック/眠る

調整意図

s→最速ノラゴン抜きくらい

 

5.ブラッキー@残飯/穏やか/精神力

f:id:korona_poke:20211101095819j:image

 

努力値:h252 d252 b4

技:イカサマ/バトン/願い事/守る

 

6. ホルード@襷/意地/力持ち

f:id:korona_poke:20211101100055j:image

 

努力値:as252 h4

技:地震/雪崩/冷p/石火

 

【個体解説】

f:id:korona_poke:20211101100131j:image

最強ポケモン。シーズンを通して選出率100.0%。技は確定枠の巨獣斬石火とホウオウループをゴチルゼルと合わせて崩せるワイルドボルトを固定して使用。なんか願望でヒードランとかムドーを投げてくるやつもワイボで倒せる。ラス1枠はゴチルゼルがザシアン受けとしてヌオーとかよりランドロスを呼ぶと考えて氷の牙を使ったりしていたがなんかあんまり来なかった上, サンダーに静電気を1発で引かれると突破すら出来なくなるのがキモすぎたため途中からゴツメサンダーを(余程運が悪くなければ)落としはできるじゃれつくに変更した。ミラー対決はロトムのリフレクター下でザシアンを運用すれば大体勝てるので最悪ゴツメ静電気を喰らった状態でも巨獣斬石火で勝てる状況を増やせるようにaを特化しsを落とした。

 

f:id:korona_poke:20211101100201j:image

ザシアンの最高の相棒。浮遊による対地面枠性能, 優秀なタイプによるメタモン受け, 鬼火リフレクターによるザシアンの対面性能強化, ボルチェンによる操作性能, どれもザシアンの相棒として欲しい性能を完全にカバーしている。リフレクターが本当に偉く, サンダーなどではそもそも静電気を引かないと裏のザシアンミラーで結局同速になりがちだったりするところを安定した展開による処理を可能にする。ザシアンが目の前でマジで舐め腐った技選択してきがちなので目の前見て技押すことが重要。

 

f:id:korona_poke:20211101100222j:image

火力枠兼ウーラオス対策枠。ミストフィールド下でザシアンを動かして静電気ケアみたいな動きはフィールドターンやサンダーの対面操作技を考えると要求値が高すぎて狙うのが難しいのでこいつ単騎でサンダーを崩し切ることを目指した調整を行った。

 

f:id:korona_poke:20211101100330j:image

ザシアン対策の難しさを加速させている環境破壊糞ポケモン。自分が考えた限りザシアン+ゴチルゼルを受けで全対応するのは不可能。こいつさえいなければ絶対もっと楽しい環境だった。ヌオーはもちろんネクロズマだろうとhbなら嵌め殺せる。ムゲンダイナは大体ザシアンで処理できるためムゲンダイナに勝つための眼鏡ではなく相手の火力を上げないためのスカーフで採用。最終日ヌオーなんかほとんどいなかったので正直変えたかったがそれでもたまに当たるゴチルゼル切ってます, みたいな始めから満点の構築を作ることを諦めたような人間には負けたくなかったため最後まで使用した。

 

f:id:korona_poke:20211101100418j:image

黒馬とムゲンダイナ対策。たまにネクロズマ対策。ポリゴン2ではないのは純粋にポリ2で黒馬を対策するというのが無理だと考えているのもあるがそれ以上に対ムゲンダイナ性能というのが大きい。殴るムゲンダイナ軸はなんだかんだザシアンを過労死させるしか処理ルートがないため, ムゲンダイナにブラッキーを受け出しながら願い事でザシアンを無限に蘇生させることで過労死を防ぎ高い勝率を保つことができた。 黒馬対策だけならいうほどなのかもしれないが対ムゲンダイナを意識することで選出率も高くなり構築に欠かせない1匹となった。強いて言えばガモスに弱いのが弱い。欠伸とバトンは一長一短。どっちの方が強いかは結論出ず。

 

f:id:korona_poke:20211101100444j:image

地面枠。ザシアンに勝てる対面性能を持ちながらサンダーの受け出しを許さないのが優秀。石火を入れておくとザシアンがカイオーガの潮吹きを耐えるようになるためオーガ軸に対しても選出可能と構築に欲しい要素を完全にカバーしてくれた。技は今期用いた4つのほかにも撒菱, 空元気, メガトンキックなども試したが, 撒菱は構築が攻撃的すぎるため絡めたゲームプランをたてにくい, 空元気はそもそも状態異常になりにくい, メガトンキックは地震+メガトンキックで残飯トドンやヌオーが確定で落ちるがそいつらはゴチルゼル見たらほとんど出てこないし撃たないということからこの4つに落ち着いた。

 

【強いところ】

全ての構築と戦うことができる。

 

【弱いところ】

トリトドンがどうしようもないことがある。ゴチルゼル選出してたらその時点でお前負けてるけどなぁって言いながらボコボコにされてた。抜け殻トドン考えたらトドンのためだけにゴチルゼル選出は出来ないししゃーないけども。

 

【結果】

最高2119 最終2084

 

【ひとこと】

1桁チャレプレミで落としたのマジで悔しすぎる。本当に俺が弱かった。しばらく夢に見そう。

最終日夜中には2ロム1桁いたしなんなら朝7:30まで3位だったのに1桁ラインから漏れてて改めて上位陣化け物だなと思いました。

 

【宣伝】

当アカウントでは一緒にポケモンユナイトやamong usをやってくれる人を無限に募集しているので, 興味のある方は@korona_pokeのDMまで連絡お願いします。

 

【最後に】

今期対戦した皆様、本当にありがとうございました。

 

最高最終2126 ザシアンヒトムノラゴン

【並び】

f:id:korona_poke:20210911105534j:image

 

【構築経緯】

考えても考えても伝説枠最強がザシアンだった上になんならザシアンに一番強い禁止伝説枠がザシアンだったためザシアンからスタート

対面操作→ザシアンの火力を押し付けるというのが無難に強いため相手のザシアンにそこまで弱くはなく使い勝手の良かったお盆ヒトムを対面操作役に採用

ヒトムの対面操作から出すポケモンとしてザシアンと範囲の補完が取れ最強の火力を誇るウオノラゴンを採用

ノラゴンで崩せない貯水絡みのサイクルや受けループを崩すためにマンムー採用

黒馬を倒すためにブラッキー採用

黒馬+ウーラオスを考えてモロバレル採用

 

【個体】

1.ザシアン@朽ちた剣/意地/不撓の剣

f:id:korona_poke:20210901182720j:image

努力値:h204 b4 a212 d4 s84

技:巨獣斬/じゃれ/電光石火/炎牙

調整意図

a→ザシアンに対しての巨獣斬の乱数が変わるくらい(深い意図はない)

s→アロキュウ抜き抜き。haのミラーで大体上取れる

hbd→あまり

 

2.ヒトム@盆/呑気/浮遊

f:id:korona_poke:20210901185030j:image

努力値:hb252 d4 (s0)

技:オバヒ/ボルチェン/リフレク/鬼火

調整意図

s→12振りポリ2(電磁波入れたあと最速ウーラオス抜けるやつ)抜かれ

 

3.ウオノラゴン@鉢巻き/意地/頑丈顎

f:id:korona_poke:20210901185956j:image

努力値:asぶっぱ

技:エラがみ/サイコファング/ドラゴンダイブ/眠る

 

4.マンムー@珠/勇敢/鈍感

f:id:korona_poke:20210901190347j:image

努力値:h28 a252 d228 

技:氷柱針/地震/礫/フリドラ

調整意図

a→ぶっぱ

d→ムゲンダイナ意識で出来るだけ高く

 

5.ブラッキー@残飯/穏やか/シンクロ

f:id:korona_poke:20210901190959j:image

努力値:h252 d220 b36

技:イカサマ/欠伸/願い事/守る

調整意図

hd→黒馬の巧みドレキ確定2耐え

 

6. モロバレル@抜け殻/図太い/再生力

f:id:korona_poke:20210901191309j:image

努力値:hb252 d4

技:ギガドレ/イカサマ/胞子/光合成

 

【個体解説】

f:id:korona_poke:20210901191704j:image

色々なポケモンと殴り合うためには少なくともhは振る必要があると感じたのと, hsでは剣舞を積まないと火力が足りなさすぎるためhaベース。sラインは最終日一回だけ完全同速になって驚いたがhaベースミラーでは大体上を取れていた。技は個人的にはリーチが一番長く立ち回りの幅も広くなる巨獣斬石火までは確定。残りを有象無象への対抗策となるじゃれつくと最終盤増えたヌケニンハッサムギルガルドへの対抗策として炎牙とした。前日まではサイコファングを使用していた(ドヒドイデに対して裏のランドまで一貫する打点, 壁+ウルガモスをたまに壊せる, 舐めたムゲンダイナが飛ぶ)がヒトデでザシアンを止めようとする人が消えたため抜いた。インファイトは役割対象がいまいちわからなかったのとメタモン対策のため不採用とした。

 

f:id:korona_poke:20210901192139j:image

ザシアン軸に弱くない(めちゃくちゃ強いこともない)対面操作用ポケモンメタモン対策が自然にできる中で最も性能が高いポケモンだと思っている(サンダーはザシアンザシアン対面じゃれで崩壊する択があるのがキモい)。相手のザシアンに対しては巨獣斬+インファを確定で耐えるのとじゃれ+インファで乱数で落としてくるザシアンもいるがそれは大体こっちのザシアンが上をとっているということでなんとかなるフリをする。対ザシアン軸は最終盤面でコイツのリフレクターが残っているかで勝率が大きく変わるため体力管理に気をつける。技構成はサンダーを重く見た場合鬼火→悪巧みにするのが一考。リフレクターは必須。

 

f:id:korona_poke:20210901192826j:image

あほポケモン。エラがみ最強。貯水やムゲンダイナがいない試合はほぼ全部崩し枠として選出してエラがみ連打した。メタモンでコピーされた時にバレルで止まらなくなったりするためサイコファングはいらない。

 

f:id:korona_poke:20210901192941j:image

アタッカー地面枠で一番強そうなので入れた。正直コイツじゃない感じがすごかった。選出圧力が高いことは相手の立ち回り, 選出からも感じられたが出した試合は大体負けてた。イベルタルとその周り, 一部受けループにはめっちゃ強い。

 

f:id:korona_poke:20210901193327j:image

黒馬対策。その他にも試合が長くなりそうな時に味方蘇生要因として選出したり, ムゲンハッサム(ムゲンダイナに毒々がなく本当に誰も突破できない)に対しても選出した。似たようなポケモンとしてバルジーナがいるが, バルジーナは巧みドレキ2発耐えないしステロ痛いしメガネアストラルビット3耐えしなくてそもそも黒馬対策になってないという理由からブラッキーを採用。コイツを出した試合, 時間測ってなくて数回負けたのでブラッキーを使うときは時間を測るべき。

 

f:id:korona_poke:20210901193929j:image

黒馬にのみ選出。その他の構築に対しては見えない身代わりが怖くて出せなかった。

 

【選出】

対ほぼ全て→f:id:korona_poke:20210901202910j:imagef:id:korona_poke:20210901202915j:imagef:id:korona_poke:20210901202920j:image

貯水やムゲンダイナがいる時→f:id:korona_poke:20210901202910j:imagef:id:korona_poke:20210901202947j:imagef:id:korona_poke:20210901202955j:imageorf:id:korona_poke:20210901202915j:image

対黒馬→f:id:korona_poke:20210901202955j:imagef:id:korona_poke:20210901202920j:imagef:id:korona_poke:20210901203029j:image

 

【強いところ】

f:id:korona_poke:20210901191704j:imagef:id:korona_poke:20210901192139j:imagef:id:korona_poke:20210901192826j:imageの3匹がほとんどの構築に対して戦えるため(択に勝ち続ければ)絶対勝てないという構築がなく一定の勝率を保てた

 

【弱いところ】

ヒトムの安定感がない

ラグ+ザシアンキツすぎ

ふつうにザシアン重い

トリトドン無理

受けループ倒せない

勝ち負けに直結する択が多すぎ

ウルガモス重い

日ネク重すぎ

絶対勝てない構築はなかったが絶対勝てる構築もなかった

 

【結果】

メイン:最高最終レート2126 (最終29位)

サブ:最高2107 最終たぶん2050くらい

 

2100から2勝はできたが, これ以上の高みには少なくともこのままの構築ではいける気がしなかったため撤退。

 

【最後に】

今期対戦した皆様、ありがとうございました。

シーズン20使用構築

f:id:korona_poke:20210801113956j:image

https://korokorokoro.hatenablog.com/entry/2021/01/01/155631 大体これです

 

【構築経緯】

ボルトラオスポリカイリューは環境に多いウツロカバサンダーに強いこともあり相変わらず強いと感じたので続投

カイリューが隙を見せるdlポリに対する回答が欲しかったのでhdピクシー採用

ギルガルドに強い崩し枠としてテッカグヤを採用

 

【個体】

1.f:id:korona_poke:20210801114132j:image陽気/as252

 

ダイマックスウツロイドに対する乱数が大きく変わるため意地にしたかったですが、何故か対面で蜻蛉を打ってくるヒヒダルマが多くてキモかったので陽気にしました

 

2.f:id:korona_poke:20210801114316j:image臆病/h4 b12 c236 d4 s252

 

サンダーに強いサンダーです。サンダーヤドキングに一貫する打点があると強いと感じたので悪波を採用しました。

 

3.f:id:korona_poke:20210801114545j:image生意気/hd244 余りどこか

 

古き良きhdアイテポリ2。ウツロイドと珠サンダーが多かったのでめちゃくちゃ強かったです。特にサンダーは初手から何もケアせずダイマしてくる人が多かったので結構カモでした。試合の形にすらなっていないものも多かったので、裏でケア効いてないなら勝ち負け関係なくつまらないのでダイマックス切らないで欲しいです。

 

4.f:id:korona_poke:20210801115016j:image腕白/h212 b220 s76

 

エースバーンに世界一安定するポケモン。対面構築に対して無類の強さを発揮しました。

 

5.f:id:korona_poke:20210801115138j:image穏やか/hd252 b4

 

カイリューがdlポリ2に弱すぎるためcの上がったポリ2に勝てるポケモンを探したところコイツしかいなかったので採用しました。特殊耐久はかなり信頼できるものがあり、願い事で味方を回復できるのが非常に強力で思ったよりは活躍してくれました。が、物理耐久があまりにもカスでウーラオスの鉢巻き水流連打でワンパンされたりするなど、本当に儚いポケモンでした。

 

6.f:id:korona_poke:20210801115759j:image意地/h196 a172 b4 d84 s52

 

崩し担当。レボルトカグヤの並びが非常に崩しとタイプ補完に優れており強力でした。ただサンダーに弱すぎるため何度も変更を検討した枠でもあります。いい感じのやつがいなかったのと、キツいキツい言いながらも何故か勝てていたためそのまま使い続けました。

 

【重いやつ】

f:id:korona_poke:20210801120122j:imageテッカグヤ地震でしか倒せないとかいう欠陥仕様

f:id:korona_poke:20210801120159j:image→無限に仕事される

f:id:korona_poke:20210801120219j:image→ピクシーテッカグヤが勝てそうな顔しつつどっちも勝てないので水流連打撃たれてるだけで全員倒れていきます

 

終盤少なかったラグはまだしもウーラオスヒードランキツいのはもうどうしようもない。アホでした。

 

【結果】

最高:2038

最終:知らん

 

俺も構築もあと1000歩くらい足りなかった

【シーズン13 最終20位63位】レボルトラオス

あけましておめでとうございます

今回は最終20位の結果を残せたので記事を残そうと思います

多少の欠陥はありますが結構強い並びになっていると思います

 

【構築】

f:id:korona_poke:20210101144340j:image

一見何する構築なのかわかりにくいかもしれませんが、サイクルパです

 

【構築経緯】

シュークリームが使っていたウーラオス+レボルトの攻めサイクルが強そうだったのでパクるところからスタート

レボルトと合わせてサンダーに強い、特殊方面色々誤魔化せる、ドラパに最低限抗えるということからポリ2採用

エースバーン、ウオノラゴンがキツいためカイリューを採用

崩しが行えるのとミミッキュ、カグヤに強い点を評価してヒードランを採用

最後の枠はずっと襷アーゴヨンを使っていたが選出しなかった上にあまりにもカバルドンがキツかったため最終的にカミツルギを採用

採用したポケモンは純粋にパワーが高く自身でゲームを決める性能があること、ダイマ適性が高いこと、ナットレイに見た目強いことを重視して選んだ

 

【構築の要点】

・トンボルチェンによるダイマックスをケアした攻めサイクル

・タイプ受け

・任意のタイミングでの攻撃的なダイマックス

・高いカスタマイズ性(仮に来期以降同じ軸を使う場合でも型の一点読みに対して型の変更で対応が効くようにする)

 

【個体紹介】

1.ウーラオス@スカーフ(通常) / 意地 / 不可視の拳

f:id:korona_poke:20210101182245j:image

技: 水流連打/インファ/冷p/蜻蛉

努力値: asぶっぱ余りb

調整意図: a→水流連打でダイマエースバーン乱数1、h4b76振りダイマウツロイド乱数1

 

軸1。後述するレボルトとはタイプ面においても性能においても相性が最高

具体的にはラオスがレボルトの引き先になりやすく、ウツロのメテオビームを半減で受けてスカーフ水流連打で切り返しにいったり、暗黒強打(レボルトにインファは飛んでこない)を半減で受けて切り返しにいったりすることができる。一応レボルト側もラオスの弱点である電気が無効で飛行も半減だったりする。

また、大体の構築に対してラオスかレボルトのどちらかが初手で安定するため、そこから受けにくい技範囲、高火力とトンボルチェンで崩していくことが可能。このサイクルが成立すれば単純な殴り合いになる勝負ではあまり負けなかった

性格はエースバーン、ウツロイド対面で迷わず水流連打を押したかったため意地にしたが(特にウツロは確実に落としたい)、最速フェローチェと同速なのがしょーもないため陽気でも悪くないと思う

技は水流連打インファ蜻蛉までは確定として、最後の枠には龍タイプにキツいポケモンが多かったので冷pを採用

 

2.レボルト@眼鏡 / 臆病 / 蓄電

f:id:korona_poke:20210101183329j:image

技: 10万/ボルチェン/草結び/ヘド爆

努力値: csぶっぱあまりh

調整意図: s→最速サンダー抜き、c→草結びでhd特化カバルドン乱数1(43%)

 

軸2

終盤一定数いたドサイ絡みに強く出れたのもあり今期の環境にかなり刺さっていたポケモン

技は10万、ボルチェンまでは確定として残りはカバルドン、ドサイを倒すための草結びと、ゴリラを倒す+ダイアシッドで対面、崩しとしての役割を上げるためのヘド爆を採用。ヘドウェも覚えるが乱数数個ずれる程度しか威力が変わらないので追加効果が強い方を選択

サンダーと比較すると型が少ないため相手しやすそうに思えるが、技範囲が段違いで詰み技の存在もあるので想像以上に受けにくい。相手のサンダーに強いのもあり、非常に優秀な軸として機能してくれた。

たぶん火力少し削ってスカーフ意地暗黒強打高乱数耐えくらいまでb振ったほうがいい

 

3.カイリュー@残飯 / 腕白 / マルチスケイル

f:id:korona_poke:20210101235651j:image

技: ワイドブレイカー/ダブルウイング/龍舞/羽休め

努力値: h244 b188 s76(多分h212 b220 s76の方が強い)

調整意図: s→+1で最速ウーラオス抜き

 

相手の構築にエースバーンとかウオノラゴンがいたら出す枠。特にエースバーンには滅法強く、ダイマさえ枯らしてしまえば一方的に起点にできる。

想像以上に高い物理耐久をしており、マルスケ無しでもミミッキュの非珠じゃれが半分入らなかったりする(ミミッキュとは互いにダイマを切らなければ対面で勝てる)。

hbカイリューカミツルギを焼ける特殊のイメージの方が強いかもしれないが、特殊は自身の性能を落としすぎると感じたので物理龍舞。特にエスバミミラオスのような対面構築に対してはコイツ1匹でダイマを枯らし, 龍舞して全抜きまでしていくことが可能となるため非常に強力だった。

ワイドブレイカーはドラゴンクローとも迷ったが、どちらも無振りドラパを確定では落とせなかったため面白そうな方を採用。剣舞の無いドサイを起点にできたりして思ったよりは強かった

残飯は2回で非球エスバの火炎ボール分のダメージがオート回復するので舞いながらマルスケを復活させられる点、ステロは入るが天候でマルスケが消えない点などを評価して採用。特に舞いながらマルスケを回復できる点が非常に強く、ブーツなどでは羽休めのタイミングで引かれてしまうため裏に圧力がかけられない場合が多いものの、残飯にすることでしっかりと圧をかけてサイクルを有利に進めていくことができた。

 

4.ポリゴン2@輝石 / 生意気 / DL

f:id:korona_poke:20210101145804j:image

技: 空元気/冷b/アイテ/再生

努力値: h244 d252 abc4

調整意図: サンダーに強めに

 

レボルトと合わせるとサンダーを、ウーラオスと合わせるとウツロイドを、ヒードランと合わせるとドラパルトをある程度安定して相手できる

唯一のドラパと戦える枠なのでドラパがいたら絶対選出していた。戦えるだけで勝てるかは微妙だけれども。

アイアンテールウツロイドが重かった時の名残で入っているが最終的にはツルギとかが入ってきたお陰で全く重くなかったので多分放電とか10万でもいい。一応スチルでbを上げて要塞化したり相手のb下げたりバンギに弱点ついたりして勝ったりもしたし普通に強い技ではある

特性は空元気の火力を上げたいのでDL。アナライズでないのはたまたまボックスにいたのがDL 個体だったから

 

5.ヒードラン@弱保 / 臆病 / 貰い火

f:id:korona_poke:20210101150110j:image

技: マグスト/ラスカ/大地/挑発

努力値: hsぶっぱあまりd

調整意図: 前期10位の丸パクリ...のつもりだった。性格が間違って臆病になっている

 

相手の受けループ崩しが欲しかったのと、ミミッキュテッカグヤの相手もして欲しかったため採用

メジャーなポケモンに弱いため採用するのに少し躊躇ったが実際使ってみると思ったより役割対象がいてちゃんと活躍してくれた

崩しもしっかり行ってくれたが、それ以上に弱保ダイマックスによって対面性能が高めな点が強く、弱点の多さによる弱さを感じさせない頼れるポケモンだった

レボルトラオスポリ2カイリューの全てとタイプ相性補完がよい点も強かった。具体的には

①サンダーからレボルトドランに一貫する打点が存在しないため気合いを入れれば2匹でサンダーを処理できる

ミミッキュラオス対面は(有利不利理解している相手なら)じゃれつくしか飛んでこないため蜻蛉からドラン引きが安定する

③ポリ2と合わせるとドラパの龍霊の一貫を一応は切れる

カイリューとは互いの弱点をほとんど半減し合えるためサイクルを形成しやすい

という感じで、こいつ1匹いるだけで選出・立ち回りの幅が大きく広がった。

特性は試しに炎の体も使ってみたけど思ったより炎技に受け出したい場面が多かったので貰い火

 

6.カミツルギ@襷 / 陽気 / ビーストブースト

f:id:korona_poke:20210101150349j:image

技: リフブレ/聖剣/燕返し/辻斬り

努力値: asぶっぱあまりh

調整意図: 特になし

 

諸説枠

最終日夜中まで襷アーゴヨンが入っていた枠だったが全然選出しなかったのと、カバルドンをレボルトの眼鏡草結びでしか倒せないとかいうのがあまりにも欠陥すぎたため急遽採用

襷は適当に持たせた。

攻撃性能がとても高いため、カバとか関係なく刺さっている構築にはガンガンダイマを切って崩しを行うことができて雑に強かった。

辻斬りは元はギガインパクトだったがギルガルド入りのサイクルになす術なく負けたため採用。ドラパにも刺していけるのが少しだけポイント高め。なお採用直後に力尽きて寝たので辻斬りが強いかどうかはわからない。多分だけど構築にステロ撒きもいないためギガインパクトにしたところでサンダーには勝てないから辻斬りでいいと思う

 

【選出】

サイクルなので決まったものはないがレボルトウーラオス@1の選出が自然に決まった時の勝率は高かった気がする。ただしボルトラオス@1は引き先が用意しにくいので同時選出はできたら強いくらいで考えていた。

どのポケモンも満遍なく出したが、選出として一番多かったものはレボルトポリラオスになる。

エースバーンやウオノラゴンがいたらカイリューテッカグヤがいたらヒードラン、ドラパルトがいたらポリ2は可能な限り徹底した

 

【キツい相手】

1.スカーフウーラオス

レボルトがワンパンされる。年変わる直前まで襷と鉢巻きしかいなかったのに最後急に増えてキツかった。

2.ガブリアス

カロス帰れ

3.カバルドン

流石に上位のカバルドンは草結びくらってくれなかった。最後ツルギにしてからはちょっとマシにはなったかも

4.ドラパルト

ポリ2+ドランの並びで比較的安定して処理可能だけどその選出じゃラオスが止まらないから結局ポリ2でなんやかんやするしかない

5.ナットレイ

並びをナットレイに強く見せ、選出させないことで対策としていた。基本出てこないけどたまに(最終日10時間近く潜って3回くらい)出してくる人がいて普通に負けた。レボルトに気合玉を入れれば楽になるが、ほとんど出てこないやつに貴重な技スペも割きたくないし、しゃーなしって感じ

 

キツい相手に順当に負けてたし最上位行くにはまだ足りてなかったなって感じ

 

【結果】

tnあずき 最終20位 最高最終2107

f:id:korona_poke:20210101142855j:image

tnムーン 最終63位 最高2104 最終2068

f:id:korona_poke:20210101142818j:image

最後の方ずっと1桁2桁の人達と戦えて楽しかった

とりあえず目標だった最終2ページ目には入ったので次こそ1桁狙いたい

 

【参考文献】

レボルトラオスの原案のシュークリームさんの記事です

https://shupin.hatenablog.jp/entry/2021/01/01/173413

軸の解説はこっちの方が分かりやすいかもしれません

 

【最後に】

ここまで読んで頂きありがとうございました

当たった方々は対戦ありがとうございました

今年もよろしくお願いします

質問等はTwitter(@korona_poke)のDMか記事のコメント欄までお願いします

 

【シーズン10最終62位レート2086】ハゲループ

こんにちは

今回はコオリッポというあまり使われてないポケモンを軸にしてそこそこの順位まで行けたので記事にまとめます

シーズン11はたぶんあまり潜らないので誰かの参考になれば幸いです

 

【構築】

f:id:korona_poke:20201001141936j:image

 

【コンセプト】

コオリッポで物理、ラッキーで特殊を封殺する半無限受けサイクル

 

【構築経緯】

上位の特性貫通組、両刀アタッカー、トゲキッスが消えたことでコオリッポで物理、ラッキーで特殊を無力化する夢の構築が組めそうだと思った。そこでこの2体と、そこにあとスペック最強ポケモンのウーラオスを加えた3体からスタート。

あとの3体は潜りながら適当にポケモンを入れ替えていたらこのメンツになりました。

 

【個体】

1.コオリッポ@残飯

f:id:korona_poke:20201001071342p:image

フリドラ 霰 守る 身代わり

性格:臆病

努力値:h84 b100 c204 d4 s116

h→16n+1

b→ダイマックスナイスフェイスが色々耐える(ホルードの珠ダイバーンとかパッチのEF珠ダイサンダーとか)

c→低いからできるだけ高く

s→ナイスフェイスでゲンガーあたり抜き、速くないアシレーヌをアイスフェイスで抜き

 

構築の軸

めちゃくちゃ強かった

パッチラゴン、ホルードをはじめとした多くの物理ポケモンを後投げから無力化できる

チョッキカビゴンアイアントのような確定でこいつより遅い物理は全員霰ダメだけで倒せる

相当怪しいながら悪ウーラオスも誤魔化せる(後述のラッキーで電磁波を入れることができればだいぶ安定する)

普通に1試合に化けの皮を5回くらい使えるのである意味ではミミッキュを超えている

アイスフェイスの復活はコオリッポが初めて霰と接触した時。ナイスフェイスで霰を降らせた時だけでなく霰が降っているところにナイスフェイスを召喚しても復活する

 

2.ラッキー@輝石

f:id:korona_poke:20201001072557j:image

地球投げ 歌う 電磁波 たまごうみ

性格:図太い

努力値:bdぶっぱ

 

軸2

特殊ポケモンを無力化しつつ状態異常を撒くことで裏の攻撃的な展開を通す動きが強力

技は後続のサポート性能が高くある程度安定性のある電磁波と、今期は余裕がある対面を作りやすかったため有利対面で爆発的なアドバンテージを稼ぎうる歌うを採用した

最後の最後で増えたゲンガーに対して歌った後にやることの選択肢が構築全体で少なめだったのでそこをもう少し改善すべきだったかもしれないがこいつ自体は非常に優秀だった

 

3.ウーラオス(非キョダイ)@スカーフ

f:id:korona_poke:20201001073604p:image

インファ 水流連打 なりパン 蜻蛉

性格:意地っ張り

努力値:asぶっぱ

 

攻撃の軸

一応コオリッポラッキーウーラオスが基本選出で6割5分くらいこの3体で選出していたと思う

最終日前日まで悪で使っていたが水に変えただけで無限に勝てるようになったのでこの構築では水のほうがいいのだと思う

殴ってるだけで崩壊する構築が非常に多く、馬鹿みたいに強かった

性格は重いキュウコンに願望乱数ゲームするために意地っ張り

インファを押せる対面でもナットレイをよく後投げされるのだけがストレスだった

 

4.モロバレル@襷

f:id:korona_poke:20201001074131j:image

ギガドレ クリスモ 胞子 身代わり

性格:生意気

努力値:h236 d140 b132

d→レーヌのサイキネ2耐え

b→インファ+強打耐え

 

コオリッポラッキーで誤魔化しきれない範囲を誤魔化す枠

リッポラッキーと比べて広く浅い範囲を相手することが可能

マリルリの珠ジェットやレーヌのサイキネで崩されにくいようにd振り襷

個体値性格を配信個体まんまで使っていたがラッキーの電磁波+バレルのクリアスモッグでごまかしたい相手もたまにいたのでsはvの方が強いし性格も穏やかの方がよさげ

渦潮滅びを抜けるために身代わりを入れていたが終盤誰も渦潮なんか使っていなかったのでゲンガーとミラーに強い地団駄とか祟り目の方が強そうだと思った

 

5.ガラガラ@骨

f:id:korona_poke:20201001074616j:image  

ポルターガイスト ホンチ けたぐり 寝言

性格:意地っ張り

努力値:haぶっぱ(asと交互に入れ替えて使用)

 

破壊力が高く耐性も優秀なので結構活躍してくれた

わんちゃんMVP

採用理由は崩し、逆に相手のブリムオンやランクルスあたりの崩しに強いこと、それにコオリッポを相手のパッチラゴンに後投げする時に放射が飛んできたらやばいので一応電気無効のガラガラを入れておくことでそこまでの余裕がなくなればいいなーくらいの意図もあった

パッチラゴンには後出しはおろか対面ですら勝てないのでマジでただの牽制と気休め

とはいえリッポに交換読みで放射を撃たれたことは一度もなかったのでよしとしていた

環境にこいつを受けることができる構築が存在しないので受けはこいつで1匹倒してラッキーで20分粘れば大体勝てる

努力値はasにすると素で抜ける範囲が広くなる上に電磁波と相性が良くなる。hsにすると安定感が上がる。一長一短だけど体感asでいい

 

6.オンバーン@ゴツメ

f:id:korona_poke:20201001075049j:image

龍星 エアスラ 挑発 羽

性格:臆病

努力値:h180 c108 s220

c→ゴツメ+エアスラでウーラオスが大体倒せる

s→ルチャブル抜き

 

いらない子

採用意図は一定数いた襷ウーラオス+残飯カビ+ダイマ枠のような構築に勝つため

オンバーン受けとして投げられることの多いカビゴンやラッキーを逆に完封できるため通りのいい構築相手には無双できる

弱くはなかったが構築との噛み合いが悪く選出にもプレイングにも組み込み難かった

とはいえ使いにくかっただけで最低限活躍はしてくれたので一応最後まで入れておいていたという微妙な枠

sはルチャブルなんてどうせいないけれど、もし来てしまったら全員ぶち抜かれるのでしょうがなくルチャブル抜きまで。一応ミラーで負けなかったので恩恵がないことはなかった

 

【重いポケモン

ジェットマリルリ→ジェットが一貫しているため状況によっては1匹倒されることが確定する。一応襷バレルで眠らせたりバレルにダイマを切ってしまったり皮ありリッポで対面処理したりラオスでサンダーぶっ放したりと気合でなんとかならんことはない

アロキュウ→零度一回かわせば倒せる

アーマーガア→ダイマ択に勝って状態異常入れればなんとかならなくはないけど対面で安定するポケモンがいない。一応ダイマがなければオンバーンで完封可能

ジャラランガ→コオリッポとかオンバーンとかでワンチャン?一回ボコボコにされたが誰も使っていなかったのでなんとかなっていた

 

正直全員ラッキーで眠らせればどうとでもなる

選出時点でキツいと感じる構築はほとんどなかったのでプレイングで対応できる範囲はまあまあ広い構築になっていると思う

 

【結果】

f:id:korona_poke:20201001140523j:image

最終62位

最高最終レート2086

 

パッとしないけどとりあえず2桁入れておくかくらいのラインで止めた割には高かった

そろそろ20番以内入りたい

 

【最後に】

ここまで読んでいただきありがとうございました

質問等あればTwitter(@korona_poke)のDMか記事のコメント欄にお願いします(催眠技を採用していることに対しての文句は受け付けていないので送ってこないでください)